失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35

住宅ローンの審査情報や金利、得するローンの組み方などを解説!

 
失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35HOME > 住宅ローン比較 > フラット35って何? > フラット35とは?

フラット35とは?

フラット35(ふらっとさんじゅうご)とは、公庫提携民間住宅ローンの名称です。
(民間機関では取り扱い機関により異なる)

民間金融機関の住宅ローン債権を住宅金融公庫が買い取り、
証券化して投資家に販売する証券化支援事業を活用することである。

返済期間は15年以上35年以下、長期固定金利を採用したもの。
金利が変わらない安心のローン。

フラット35の仕組み】(証券化住宅ローンの流れ)

    (融資)        (債券売却)    (証券販売)
利用者 ←←←← 民間金融期間  →→→→  公庫  →→→→ 投資家           
借入者 →→→→         →→→→      →→→→
     (返済)       (返済金の受渡)  (元利金支払い)

<ポイント1>
住宅ローンの資金を受け取りになると同時に、
金融機関は借入人の住宅ローン債権を住宅金融公庫に譲渡されます。
(住宅金融公庫は、その債権を信託し、それを担保とした債券を投資家に発行することで、住宅ローンのための資金調達を行います。)

<ポイント2>
住宅ローン債権が金融機関から住宅金融公庫に譲渡されても、
融資金利や返済期間などのご契約条件に変更はなく、
返済手続きは申込みした金融機関が窓口となるので安心です。

フラット35の金利額に関しては、それぞれの民間ローン会社の金利水準が異なるので
比較やシュミレーションをしてみるとよい。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。