失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35

住宅ローンの審査情報や金利、得するローンの組み方などを解説!

 
失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35HOME > 住宅ローン比較 > フラット35って何? > 優良住宅の条件(フラット35S)

優良住宅の条件(フラット35S)

フラット35(優良住宅取得支援制度)の対象となる方と判断する基準がありますので参照ください。

●平成18年6月1日(木)から平成18年10月31日(火)までに
  優良住宅取得支援制度のお申込みができる金融機関に融資申込みを行ったひと。

●フラット35の技術基準に加えて、
  優良住宅取得支援制度(フラット35s)の技術基準に適合していることを証明する
  「適合証明書」を申込み先の金融機関へ提出された方
  (「適合証明書」は資金のお受け取り前までに提出します。申込み時ではありません)

この制度の適用戸数には制限(15,000戸目途)があります。
年度途中において本制度の受付を終了する場合がありますので確認が必要です。

住宅金融公庫のホームページで確認できます。
※http://www.flat35.com/kaitei/yuryo.html

●平成18年5月31日以前にすでにフラット35をお申込みの方で、
  フラット35制度の適用を希望する場合は、すでに申し込んだ金融機関へ問い合わせする必要がある

<優良住宅取得支援制度(フラット35)の技術基準>

フラット35の技術基準に加えて、次のいずれかの基準に適合していることが必要です。

●省エネルギー性能→省エネルギー対策等級4の住宅

●耐震性能→耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上の住宅

●バリアフリー性能 → 専用部分: 高齢者等配慮対策等級3以上の住宅
          共用部分: 高齢者等配慮対策等級3以上の住宅(共同住宅に適用)

●中古住宅は、省エネルギー性能の基準の対象にはならないです。

上記以外の基準について詳しくは
http://www.flat35.com/guide/tech/yuryo.html
を参照してください。

必要なことは、自分で検査するのではなく検査機関に物件検査を委託することです。
もしかしたら、優良住宅取得支援制度(フラット35)が受けられるかもしれません。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。