失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35

住宅ローンの審査情報や金利、得するローンの組み方などを解説!

 
失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35HOME > 住宅ローン比較 > 住宅ローン借り換え > 住宅ローン借り換えの種類

住宅ローン借り換えの種類

住宅ローンの借り換えには数種類あります。

1)国民金融公庫から銀行などへ変更
  ・公的資金 → 民間ローン

2)金融機関を変えさらに金利型も変更 
  ・民間ローン → 他民間ローン
  ・変動金利型 → 固定金利型

3)金融機関を変更するが金利型が同じ
  ・民間ローン → 他民間ローン

4)金融機関が同じでも金利型が違う(←手続きがスムーズになるメリットがある)
  ・変動金利型 → 固定金利型

下記の方法は不可能な方法なので、検討し直しましょう。

●公的資金から公的資金への変更

住宅ローン借り換え時には条件もあるので参照してください。

●借り換えの審査時に、現在借入金額が借り換え後の借入額より少ないこと。。

●住宅ローンを借りてから3年以上正常に返済できていること。

●勤務年数1年以上・営業年数3年以上(自営業者など)の人。

●借り換えの際、ローンの金利差が1%以上あること。(金融機関によって変わる)

●返済期間が10年以上あること。(金融機関によって変わる)

●ローン残高が500万円以上あること。(金融機関によって変わる)

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。