失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35

住宅ローンの審査情報や金利、得するローンの組み方などを解説!

 
失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35HOME > 住宅ローンQ&A > 住宅ローン返済方法は? > 元利均等返済とは?

元利均等返済とは?

元金均等返済』とは、
毎回の返済元金が一定で、利息分が返済ごとに減少していく返済方法です。

支払いのはじめの回数は返済金額が利息分が大きいだけ多くなりますが、
返済回数が増えるにつれ、借入金残高の利息分がが減少していき、
利率と借入金残高の算出が簡単になります。

<メリット・デメリット>

元金が一定なため、支払い当初の金利の額が当初は多くなりますが、
ローンの種類によって元金の残高が減るにつれて金利の額が確実に減少していきます。

返済回数が増すにつれて、返済額が年々減少していくので、生活自体にゆとりが出てきやすいです。
元利均等返済』に比べ同じ期間であれば、総返済額が少なくなります。

支払い元金が毎回一定なため、返済金額の算出が安易になってきます。
残金の計算もしやすいので、把握しておくことも簡単に可能になります。

総返済額は減るのですが、支払い当初は返済額が大きくなるので、
無理をしない返済設定が困窮に陥らない方法を避けられるかもしれません。

=裏技=
終盤にかけてゆとりが出てきたら『繰り上げ返済』などという方法を使って
早めにローン完済が出来るのも良いところです。

ちなみに、当初の返済額の状態で『元利均等返済』にしてみた計算では、
35年返済が27年返済にまで短くなってきます。(8年間の短縮になります。)

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。