失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35

住宅ローンの審査情報や金利、得するローンの組み方などを解説!

 
失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35HOME > 住宅ローンQ&A > 保険って必要? > 火災保険の特徴

火災保険の特徴

住宅ローンを組む際に、条件の一つなるのが『火災保険の加入』です。

火災保険』とは、融資機関の債権保全と、融資を受けた人の財産を守る安全対策のための保険です。

火災保険には、地震保険も特約として加入が可能です。

住宅金融公庫ローン・財形住宅ローンを利用される方は、
特約火災保険》か《選択火災保険》を選べます。
ただし、一般の火災保険に加入出来ないので注意が必要です。

特約火災保険》とは…損保保険会社(幹事会社)の20社が受け持つ保険
選択火災保険》とは…選択対象火災保険のことで、特約火災保険と同等以上と公庫が認めた火災保険

民間ローンを利用される方は、
融資を受ける金融機関が提携する《住宅総合保険》の加入が条件です。

火災保険の独特な特徴があるので、しっかり確認しておきましょう。

1)契約金額は融資金額より多いこと。
(実際の損害額が融資金額に満たない場合一部しか支払われない可能性が高い)
2)土地・建物の時価の変動があるので、度々の見直しが必要。
3)保険料は融資額によって決まってくる。
(融資額より大きい契約金・保険金になる必要があるから)
4)火災保険の保険金の支払い枠が、火災・水害・天災・人災などと広い。
5)地震保険に関しては、原因が地震以外の傷害いがいには保険金が支払われない。

被害の大きさ・建物の状態などによって保険料が変わってくるので、
規約などを確認しておきましょう。

地震保険については、多少保険料は高くなってきますが、
加入しておくと保証が手厚くなってきますので安心が増すでしょう。

火災保険の申し込み時に、用紙中に地震保険についての項目があるので
「加入しない」というところにチェックを入れなければ自動的に加入となります。
よく自分の目で見て加入していきましょう。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。