失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35

住宅ローンの審査情報や金利、得するローンの組み方などを解説!

 
失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35HOME > 住宅ローンQ&A > 保証人は必要? > 連帯保証人とは?

連帯保証人とは?

連帯保証人とは、
住宅ローンの借り入れをしたときに、保証会社を利用しない場合に必要となってくるポジションです。

借り入れ人(名義人)が、滞ることなく住宅ローンを返済している場合は
何も返済しなくてよいのです。

ですが、住宅ローンの返済が滞った時には金融機関から
一括した金額の請求がくるので、その際に支払う義務があるのです。

言い方を変えると、ローンの肩代わり人です。

連帯保証人は必ずしも《人》じゃない場合もあります。
《保証会社》にお願いすることで連帯保証人になってくれます。

債務者が支払い不能になった時に、金融機関は債務者・連帯保証人に請求をすることが出来ます。
ですが、その債務者が支払えないわけですから、
事前に保証料を支払って保証会社に連帯保証人となってもらうのです。

保証会社に関しては、利用金融機関によって違うことがありますので確認してみましょう。

連帯保証は、どんな親しく近しい人に連帯保証人をお願いされても、
安易に引き受けるのも考えものです。

安易に引き受けることは、人間関係を悪くするだけでなく、
最悪、自己破産につながる可能性が高いです。

じっくり考えてから、判断しましょう。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。