失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35

住宅ローンの審査情報や金利、得するローンの組み方などを解説!

 
失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35HOME > 住宅ローンQ&A > 審査ってどうなの? > 住宅ローン審査方法について

住宅ローン審査方法について

住宅ローン審査にはどのような方法があるのでしょうか?

まず住宅ローンの審査には、費用や専用書類が必要になってきます。

審査の申し込む方法は、専門業者に頼むか、自分で行うかです。

専門業者にお願いする際は、必要公的資料などを揃えてくれるので
忙しい方、日中行動が取りづらい方にはお勧めです。
手数料として、専門業者への支払いがかかってきます。

不動産会社などが取り扱っている場合があります。

自分で公的資料など集めて審査機関へ行かれる場合は、
もちろん手数料などいりませんが、
不慣れな専用書類等を扱うことが多いと思いますので、
機関の場所や書類の取り出し時に必要なこと柄の下準備を十分されることをお勧めします。
交通手段も、重要になりますので、下調べは欠かせません!

双方とも、金融機関へ必要書類をすべて提出し、それから審査になっていきます。

住宅ローン審査には、大きく2段階あります。
審査の意味は似ていますが、審査の内容(方法)が少し変わります。

第1段階は、仮審査とも言い、
収入はいくらなのか、返済能力はあるのか、借金はどのくらいなのかなどを確認されるのです。。
簡単に言えば『個人』を審査します。

第2段階は、公的な資料をもとに個人の資産状況を金融機関が判断するのです。
本審査とも呼ばれ『個人と物件』を検討され金融機関が出資可能かを判断します。

このような形で審査の段階を踏み、住宅ローン審査はされるのです。

なので、仮審査が通ったからといえ、本審査が通るとは限らないともいえます。

三菱UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。

三菱UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。