失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35

住宅ローンの審査情報や金利、得するローンの組み方などを解説!

 
失敗しない!住宅ローン審査や金利、フラット35HOME > 住宅ローンQ&A > 住宅ローンの種類は? > JA住宅ローン

JA住宅ローン

おなじみのJAバンクですが、あまり知られていないのがJA住宅ローンです。
自分にあったマネープランを立てることが出来ます。

JA住宅ローン(農協住宅ローン)とは、
正組合員もしくは、准組合員が借りる事の出来るローンの事です。

正組合員は、地区内で農業を営んでいる必要が有りますが、
准組合員は、出資金を出してJAを利用していればサラリーマンでも借りる事が可能です。
(出資金といっても、高くない場合がほとんどなので、しっかり元を取ることが出来そうです。)

利用条件は、

●20歳(23歳)以上61歳未満で、71歳までに完済可能な人。

●前年の収入が400万円以上で勤続(営業)年数が3年以上であること。
●団体信用生命共済に加入出来る人。

申し込むJA住宅ローンの種類によって多少異なります。
とはいえ、住宅金融公庫などや民間ローンよりかは枠が広いぶん借りやすいです。

JA(農協)の住宅ローン『JAあんしん計画』は、
新築住宅の購入、住宅の増改築、中古住宅の購入、住宅用の土地の購入
住宅ローンの借り換え(組み替え)などに適用されます。

JA住宅ローンの金利は、
段階金利型が基本ですが、JAの中には固定金利型を採用している所もあります。
大まかに分けて、固定金利・変動金利・固定金利選択型の3つが有ります。
あんしん計画』の金利水準はJAの経営が各地独立型なので、場所によって異なります。

諸費用などは各都道府県地区のJAごとに設定されていてますので、
新住居地の近くにあるJAに直接確認してください。

JA(農協)住宅ローンは『JAあんしん計画』といい、
住宅金融公庫より0.1%低い金利のローンが有ります

団体信用生命共済(必須加入条件)は、掛け金を原則JAが負担してくれるため、
かなりのメリットが有ります。

JA住宅ローンを使用する際の保証人に関しては、
農業信用基金協会等の保証を利用するため、原則的に不要となります。

JA住宅ローンでは、金利などの期間限定特別キャンペーンも行われるので、
申込先のJAなど、細かくチェックしておきましょう。
金利が大きく異なってくる場合があるので、見逃すと損が大きくなります。
時期によっては、かなりお得な情報になるかもしれません。

JA住宅ローンの審査利用にあたっては、
JAおよびJAが指定する保証機関の所定の審査があり、
「JA住宅ローン仮審査申込書」を取り寄せ、必要事項を記載し、、
その内容をもとにローンセンターが住宅ローンの仮審査審査を行ないます。
仮審査の諾否は受け付けたセンターが行います。
最終的なご融資の決定は、融資を受ける人が正式に申込みするJAが行います。

JA住宅ローン仮審査申込書」については、
JA窓口に電話などで問い合わせ、FAXや郵送で用紙を手に入れましょう。
その時に、審査時に必要な情報を確認しておきましょう。

JA住宅ロ−ン(農協住宅ローン)の申し込みの詳細はこちら
※http://www5.mediagalaxy.co.jp/ja-chokin/loan/loan_home.html

JA住宅ローン(農協住宅ローン)でのシュミレーション(シミュレーション)
※http://www5.mediagalaxy.co.jp/ja-chokin/loan/simu.html

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。

三菱東京UFJ銀行とauが運営する「じぶん銀行」住宅ローンは、契約者の満足度94%。
お申込みはネットで完了。返済シミュレーターも無料で利用できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてご確認ください。